乳製品の原材料表示、含まれるものと含まれない物

milk.jpg

日本で最も多い鶏卵アレルギーに続き、2番目に多い牛乳アレルギーですが、原材料表示を見ても

これって乳製品なの?

と少し分かりづらいことがあると思います。

乳が付いても乳製品ではなかったりしますよね。(下記)

原材料表示に記載される乳製品をまとめました。

原材料表示については、表記から特定原材料等を連想(代替)できるものとして、代替の表記が認められています。

代替の表示には「代替表記」と「特定加工食品」があり、この2つを拡大して表記することも認められています。

原材料に表記される乳製品の一覧表

乳及び乳製品の表示一覧
代替表記 生乳、牛乳、特別牛乳、
成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳、
加工乳、クリーム(乳製品)、バター
バターオイルチーズ
濃縮ホエイ(乳製品)アイスクリーム類、
濃縮乳、脱脂濃縮乳、無糖れん乳
無糖脱脂れん乳、加糖れん乳、加糖脱脂れん乳、
全粉乳、脱脂粉乳、クリームパウダー(乳製品)、
ホエイパウダー(乳製品)、
タンパク質濃縮ホエイパウダー(乳製品)、
バターミルクパウダー、加糖粉乳、調製粉乳、
はっ酵乳、乳酸菌飲料、乳飲料
特定加工食品(表記) 生クリームヨーグルト
アイスミルク、ラクトアイス、ミルク
拡大表記(表記例) アイスクリーム、レーズンバター、
バターソース、ガーリックバター、
カマンベールチーズ、プロセスチーズ、
パルメザンチーズ、コーヒー牛乳、
牛乳がゆ

参考:消費者庁アレルギー物質を含む加工食品の表示ハンドブック

乳製品ではない、ややこしい、紛らわしいもの

乳という字が含まれているが乳製品ではない、ややこしい物があります。

下記のものは乳とは全く関係がないので、牛乳アレルギーでも除去が不要です。

乳化剤とは?乳製品ではない

もともと乳化とは、水と油のように本来はまじりあわないものが、混じり合う現象のことを指します。

食品添加物に使用される乳化剤とは、水と油を混ぜ合わせて白濁させる(乳化)ためのものです。

原材料のほとんどは大豆レシチンで、牛乳とは無縁です。

乳酸とは?乳製品ではない

乳酸カルシウムなど無機質の名前です。

「乳酸菌」は、食べ物を発酵して乳酸を作り出す細菌の名前で、牛乳とは直接関係ありません。

乳糖とは?乳製品??

オリゴ糖の名前です。ただし、ほとんどの乳糖は牛乳を原材料として作られているため、乳糖1g中に数マイクログラム(1万分の1グラム)の牛乳タンパクが混じっている場合があります

食品中の乳糖で反応する牛乳アレルギーの人はごくわずかしかいませんので、除去が必要かどうかは主治医とよく相談して下さい。

参考ページ:アレルギー情報館