リスカ『15本チョコ・徳用チョコ(個包装)30本入り』乳成分(乳製品)の含有量(使用量・分量)

リスカ 15本チョコ
15本チョコ
リスカ徳用チョコ(個包装)
徳用チョコ(個包装)

鶏卵アレルギーと牛乳アレルギーの子供のために、製品中に含まれる「卵の使用量」と「乳成分の使用量」と「原材料名」を記録しています。

リスカ(株)の乳含有量記事を続けて記録してますが、こちらも鶏卵不使用の商品となります。

トレー入りタイプの類似商品と個包装タイプの商品はサイズが異なるのでご注意下さい

2020年4月、リスカ(株)に直接問い合わせて確認した含有量数値です。

続けてリスカの商品を載せてますが、チョコレート菓子が多いため鶏卵不使用商品が多いです。

ピヨ

その他の含有量記事は上部のメニューからお探し下さい

スポンサーリンク

※注意書き
  • このブログ内に記録している含有量は個人的なメモのため、数値は保証できるものではありません。
  • この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります。
  • 商品改定による含有量の変更の可能性もあります。
  • 当サイトに記載した原材料と、商品に記載された原材料(並び順など)に違いがある場合は商品改定のため注意して下さい。
  • 計算値に小数点以下のズレが生じますが、実際の数値に近づけるのと繰り上げ計算しているためです。(例えば1個0.04g、2個0.07gなど)
  • ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。
  • このブログに書かれている内容を転用・転載する場合は、このブログへのリンクを貼るようお願い致します

リスカ株式会社について

リスカ回答の乳成分含有量は、含まれている乳成分の総量です。牛乳換算値ではありません。

おおよその牛乳換算値を計算しています。

「15本チョコ・徳用チョコ(個包装)30本入り」 鶏卵不使用


■リスカ回答値

1本当り
鶏卵含有量(g) 0g

※『15本チョコ』と『徳用チョコ(個包装)』共に鶏卵不使用です。

鶏卵不使用、卵アレルギーでも安心して食べれますね。

「15本チョコ・徳用チョコ(個包装)30本入り」乳成分の含有量(乳製品使用量・分量)

■リスカ回答値

1本当り
乳成分含有量(g) 0.7g

使用されている乳成分・乳製品の総量です。

※『15本チョコ』と『徳用チョコ(個包装)』は同じサイズで同じ含有量になります。

トレー入りタイプの類似商品と個包装タイプの商品はサイズが異なるのでご注意下さい。

トレー入りタイプの商品よりサイズが少し短くなります。

徳用チョコトレー入りタイプ」の記事はこちら。

■おおよそ牛乳換算値(当サイト計算)

1本当り 2本 3本 4本 5本 6本 7本 8本 9本 10本
牛乳換算値(g) 5.46~5.78g 10.92~11.55g 16.38~17.33g 21.84~23.1g 27.3~28.88g 32.76~34.65g 38.22~40.43g 43.68~46.2g 49.14~51.98g 54.6~57.75g
牛乳換算値(ml) 5.3~5.61ml 10.6~11.21ml 15.9~16.82ml 21.2~22.43ml 26.5~28.03ml 31.81~33.64ml 37.11~39.25ml 42.41~44.85ml 47.71~50.46ml 53.01~56.07ml

全粉乳が乳成分の含有量のほとんどを占めており、脱脂粉乳は極少量だそうです

それに合わせて計算してますが召し上がる時はご注意下さい。

赤字の方は安全をみた量で計算しており、これよりは少ないと思われます。

「15本チョコ・徳用チョコ(個包装)30本入り」の原材料名(アレルギー情報)

原材料名
砂糖、植物油脂、コーン(遺伝子組換えでない)、全粉乳、カカオマス、ココア、パン粉、小麦粉、脱脂粉乳、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料

トレー入り徳用タイプと全く同じです。
スポンサーリンク

備考

リスカの商品は鶏卵不使用が多いですが、このようなチョコ棒・チョコバータイプの商品は板チョコのようなチョコその物に比べて牛乳としての量は多くなるようです。

サイズが異なる類似商品、『トレー入りタイプの徳用チョコ』の記事はこちら

トレー入りタイプのものはこの記事の個包装タイプよりサイズが長くなります。

リスカの商品がとても好きで良く食べるのですが、冷凍庫で冷やして食べるのが好きです。お試し下さいm(__)m

リスカの乳含有量記事一覧はこちらへどうぞ。

その他載せて欲しい含有量のリクエストをこちらのページからお待ちしています。

お礼をする鶏とひよこ