『チョコレートチャンクスコーン』鶏卵不使用 乳成分(乳製品)の含有量 2021年2月記録

starbuckslogo

アメリカンスコーン チョコレートチャンク
アメリカンスコーン チョコレートチャンク

鶏卵アレルギーと牛乳アレルギーの子供のために、

製品中に含まれる「の使用量(無し)」と「成分の使用量」を記録しています。

この商品は鶏卵不使用(ノンエッグ)です。

2021年2月、スターバックスコーヒージャパン(株)に直接問い合わせて確認した含有量数値です。

ピヨ

牛乳玉子その他の含有量記事は上部のメニューからお探し下さい

スポンサーリンク

※注意書き
  • このブログ内に記録している含有量は個人的なメモのため、数値は保証できるものではありません。
  • この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります。
  • 商品改定による含有量の変更の可能性もあります。
  • 当サイトに記載した原材料と、商品に記載された原材料(並び順など)に違いがある場合は商品改定のため注意して下さい。
  • 計算値に小数点以下のズレが生じますが、実際の数値に近づけるのと繰り上げ計算しているためです。(例えば1個0.04g、2個0.07gなど)
  • 当サイトの牛乳換算値について、乳蛋白質タンパクシツ量を基に計算し、ほとんどの場合、これより多くなることがないように計算しています。
  • ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。
  • このブログに書かれている内容を転用・転載する場合は、このブログへのリンクを貼るようお願い致します

スターバックスコーヒージャパン(株)について

スタバ回答の乳成分含有量は、含まれている乳成分の総量です。牛乳換算値ではありません。

※牛乳換算は当サイト計算です。

スタバ「チョコレートチャンクスコーン」原材料に含まれるアレルギー情報(卵・乳)

ピヨ

原材料情報がないため、卵・乳の原材料のみ記録しています

原材料に含まれる卵・乳成分
バターマーガリン乳等を主原料とする食品乳糖

卵由来を赤字乳由来を青字としています。

※スターバックスコーヒージャパン(株)に確認してます。

スタバ「チョコレートチャンクスコーン」 鶏卵不使用 鶏卵の含有量(使用量・分量)

■スタバ回答値

1個あたり
鶏卵含有量(g) 0.0g
牛

続いて乳成分の含有量です

スポンサーリンク

スタバ「チョコレートチャンクスコーン」 乳成分の含有量(乳製品使用量・分量)

アメリカンスコーン チョコレートチャンク
アメリカンスコーン チョコレートチャンク

■スタバ回答値

1個あたり 2個 半分
乳成分含有量(g) 0.75g 1.5g 0.375g

※使用されている乳成分・乳製品の総量です。

■おおよそ牛乳換算値 (当サイト計算)

1個あたり 2個 半分
牛乳換算値(g) 0.136g 0.273g 0.068g
牛乳換算値(ml) 0.132ml 0.265ml 0.066ml

※原材料に含まれる乳成分は、「バター」「マーガリン」「乳等を主原料とする食品」「乳糖」です。

「乳糖」の乳蛋白質タンパクシツは極少量で、一般的にマーガリンよりもバターの方が蛋白質タンパクシツ量が多いので、安全をみて全てバターに含まれる蛋白質タンパクシツとして計算しました。

マーガリン、バターの品種と配合比によってはこの計算値の半分以下になる可能性もあります。

スポンサーリンク

備考

ドーナツ、スコーンは1個あたりの製品重量差が大きいと思われますので注意して下さい。

鶏卵不使用、乳も少量なので食べやすい商品ですね。

スタバは鶏卵不使用ドーナツが復活しましたが、スコーンも鶏卵不使用なのでとてもありがたいです。

スタバ商品はドーナツ類・その他も記事公開してるので記事一覧ページからお探しください。

スタバ商品については鶏卵含有量も含めて「乳の記事一覧」から全て見れます。

お礼をする鶏とひよこ