目次

(株)大阪前田(マエダ)製菓の卵ボーロ(たまごボーロ)各種の鶏卵含有量 2016年8月調べ

玉子

鶏卵アレルギーの子供のために、大阪前田製菓(マエダ)に直接問い合わせて確認した、たまごボーロ製品各種に含まれる鶏卵の含有量まとめです。

スポンサーリンク

※注意書き
  • このブログ内に記録している含有量は個人的なメモのため、数値は保証できるものではありません。
  • この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります。
  • 規格変更などによる含有量の変更の可能性もあります。
  • 鶏卵アレルギーは加熱によりの抗原性の強さが変わりますので注意して下さい。詳しくは「鶏卵アレルギーの抗原性について調理法による残存率の違いと強さ」
  • ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。
  • 全卵とだけ書いてある場合、全て液全卵での量になります。
  • このブログに書かれている事を転用・転載する場合は、このブログへのリンクを貼るようお願い致します
  • 載せて欲しい食品リクエストをこちらのページで受け付けています。

ボーロについての注意

卵ボーロは1粒あたりの鶏卵の含有量としては極少量ですが、量の割に抗原性が強い食品になります。

完全除去中の子供や、鶏卵アレルギーかもしれないと思った子供に試しに食べさせるような事は止めた方が良いと思います。

抗原性についての詳しい内容は「鶏卵アレルギーの抗原性について調理法による残存率の違いと強さ」へ

株式会社大阪前田製菓について

画像をクリックするとAmazonのページに飛びます。

「 おやつごろ。たまごボーロ」の鶏卵の含有量(分量)

おやつごろ。たまごボーロ
おやつごろ。たまごボーロ
1粒
(0.4g)
10粒 20粒 30粒 40粒 1袋 2袋 3袋
全卵含有量 0.0356g 0.356g 0.712g 1.068g 1.424g 1.963g 3.92g 5.87g

※1粒の重量は約0.4g、1袋22g入りで粒数は約55粒ですが、多少前後すると思います。含有量としては8.9%

コンビニローソンで売られている「おやつゴロ。」シリーズのもので、中身はミルクボーロと同じです。

おやつゴロ。たまごボーロの原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、鶏卵、ぶどう糖、麦芽糖水飴、脱脂粉乳

「乳ボーロ」の鶏卵の含有量(分量)

乳ボーロ
乳ボーロ
1粒
(0.45g)
10粒 20粒 30粒 40粒 50粒 100粒 1袋200粒
(90g入)
1袋267粒
(120g入)
全卵含有量 0.0387g 0.387g 0.774g 1.161g 1.548g 1.935g 3.87g 7.74g 約10.3g

※1粒の重量は約0.45g、1袋90g入り、120g入り商品があります。鶏卵の含有量としては8.6%

乳ボーロ原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、液卵、ぶどう糖、水飴、寒梅粉ミックス(とうもろこしでん粉、もち米)、脱脂粉乳卵殻カルシウム、膨張剤、香料

『乳ボーロ』を購入

■1袋


■105g 【3個セット】


■78g×10袋

「卵卵ぼーろ」の鶏卵の含有量(分量)

卵卵ぼーろ
卵卵ぼーろ
1粒 5粒 10粒 15粒 20粒 30粒 40粒 50粒 1袋
全卵含有量 約0.14g 0.7g 1.4g 2.1g 2.8g 4.2g 5.6g 7.0g 11.5g

※1粒の重量は約1.77g、1袋145g入りです。1袋82粒として計算してますが前後すると思います。鶏卵の含有量としては7.9%

卵卵ぼーろ原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、鶏卵、ぶどう糖、水飴、麦芽糖水飴、小麦粉、脱脂粉乳、寒梅粉

『卵卵ぼーろ』を購入

■130g


■130g×12袋

「 ミルクボーロ 」の鶏卵の含有量(分量)

ミルクボーロ
ミルクボーロ
1粒 10粒 20粒 30粒 40粒 1袋 2袋 3袋
全卵含有量 0.0356g 0.356g  0.712g 1.068g 1.424g 1.96g 3.92g 5.87g

※1粒の重量は約0.4g、1袋22g入りで粒数は約55粒ですが、多少前後すると思います。含有量としては8.9%

ミルクボーロ原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、鶏卵、ぶどう糖、麦芽糖水飴、脱脂粉乳

「 しまじろうビベーボーロ 」の鶏卵の含有量(分量)

しまじろうビベーボーロ
しまじろうビベーボーロ
しまじろうビベーボーロ
しまじろうビベーボーロ
1粒 10粒 20粒 30粒 40粒 50粒
全卵含有量 0.02g 0.2g 0.4g 0.6g 0.8g 1.0g

※1粒の重量は約0.26 gです。含有量としては8.3%

しまじろうベビーボーロ原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、鶏卵、ぶどう糖、麦芽糖水飴、脱脂粉乳、寒梅粉、卵殻カルシウム

「しまじろうベビーボーロ」を購入

「4連ちょぼちょぼ ・ ちょぼちょぼ 90g .  135g 入り」の鶏卵の含有量(分量)

4連ちょぼちょぼ
4連ちょぼちょぼ
135g・90gちょぼちょぼ
ちょぼちょぼ135g・90g
1粒 5粒 10粒 15粒 1袋約
16g
2袋
約32g
3袋
約48g
4袋
約64g
全卵含有量 0.171g 0.855g 1.71g 2.565g 3.04g~
3.078g
6.08g~
6.156g
9.12g~
9.234g
12.16g~
12.312g

※3種類中身は同じ商品です。1粒の重量は約0.9gで、1袋16g入りです。1袋の粒数は約18粒ですが、前後すると思います。

含有量としては19%で、他社品と比べてもボーロ製品の中で一番多いです。美味しそうですね。

4連ちょぼちょぼ原材料

ばれいしょでん粉、鶏卵、小麦粉、砂糖、、マーガリン脱脂粉乳、食塩、膨張剤、ソルビトール、乳化剤、香料

『ちょぼちょぼ』を購入

■14g×4連 15袋入


■115g


■75g×10箱

「ミニボーロ」の鶏卵の含有量(分量)

ミニボーロ
ミニボーロ
1粒
(0.45g)
10粒 20粒 30粒 40粒 1袋 2袋 3袋 4袋 5袋
全卵含有量 0.0387g 0.387g 0.774g 1.161g 1.548g 1.72g 3.44g 5.16g 6.88g 8.6g

※1粒の重量は約0.45g、1袋20g入りです。1袋の粒数は44~45粒と思われますが、ブログ管理人計算です。ボーロ自体は乳ボーロと同じ商品です。含有量としては8.6%

ミニボーロ原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、鶏卵、ぶどう糖、麦芽糖水飴、寒梅粉、脱脂粉乳卵殻カルシウム、膨張剤(炭酸アンモニウム)、香料

『ミニボーロ』を購入

■18g×5連ミニボーロ 20袋入

「卵黄かぼちゃボーロ」の鶏卵の含有量(分量)

卵黄かぼちゃボーロ
卵黄かぼちゃボーロ
1粒 10粒 20粒 30粒 40粒 50粒 1袋
卵黄含有量 0.025g 1.252g 0.504g 0.757g 1.009g 1.261g 8.25g

※1粒の重量は約0.26g、1袋85g入りで子粒の商品です。1袋は327粒で計算してますが、前後すると思います。鶏卵の含有量としては卵黄で9.7%

卵黄かぼちゃボーロ原材料

ばれいしょでん粉、砂糖、水飴、卵黄、かぼちゃ粉末、卵殻カルシウム

「卵黄かぼちゃボーロ」を購入

「豆乳ぼうろ (80g入り)」の鶏卵の含有量(分量)

2017年8月追記

豆乳ぼうろ (80g入り)
豆乳ぼうろ(80g入り)
1粒
(0.9g)
5粒 10粒 20粒 30粒 40粒 50粒 1袋
(約80g)
ボーロの重量 約0.9g 4.5g 9.0g 18.0g 27.0g 36.0g 45.0g 72.0g
全卵
含有量
0.17g 0.85g 1.7g 3.4g 5.1g 6.8g 8.5g 15.1g

※1粒の重量0.9g(1袋約88.88粒の計算)

原材料名(アレルギー情報)

小麦粉、砂糖、ばれいしょでん粉、液卵、豆乳、マーガリン、食塩、卵殻カルシウム、膨張剤、ソルビトール、乳化剤、着色料(カロチン)http://www.osaka-maeda.co.jp/lineup/lineup_yaki_19_tounyu.html#yaki19

「ソフトぼうろ 5枚入り」の鶏卵の含有量(分量)

2017年8月追記

ソフトぼうろ 5枚入り
ソフトぼうろ 5枚入り
1粒
(0.4g)
1/2枚
(半分)
2枚 3枚 4枚 5枚
全卵
含有量
3.7g 1.85g 7.4g 11.1g 14.8g 18.5g

※1粒の重量16g

鶏卵を食べさせたいが、乳が完全除去の場合こちらのぼうろがあることを教えて頂き追加で載せました。

原材料名(アレルギー情報)

小麦粉、液卵、砂糖、イソマルトオリゴ糖、水飴、ぶどう糖、還元水飴、植物油脂、精製魚油、ソルビトール、膨張剤、キシロース、乳化剤 http://www.osaka-maeda.co.jp/lineup/lineup_yaki_20_softbouro.html#yaki20

「ソフトぼうろ」を購入

■類似商品


スポンサーリンク

 備考

他社製品のタマゴボーロは商品名が違うものでも同じボーロを使用していることが多いようですが、マエダ製菓の場合商品により鶏卵の含有量が変わるようです

また、マエダ製菓の「たまごボーロ」についてはコンビニなどのブランドでも販売しており、そのブランドやパッケージにより多少含有量が変わるそうです。

大きくは変わらないと思うので、この記事の含有量が参考になると思います。

卵ボーロは1粒あたりの鶏卵の含有量としては極少量ですが、量の割に抗原性が強い食品になります。

完全除去中の子供や、鶏卵アレルギーかもしれないと思った子供に試しに食べさせるような事は止めた方が良いと思います。