ブラックサンダーなどの有楽製菓(株)のお菓子に含まれる鶏卵の含有量 アレルギー患者用 2016年11月調べ

鶏卵アレルギーの子供のために、有楽製菓株式会社に直接問い合わせて確認した鶏卵の含有量

ブラックサンダーはアレルギー物質に卵の表示がありますが、以前、鶏卵アレルギーでも食べることが出来るお菓子としてこちらの記事で紹介しました。

ブラックサンダー
ブラックサンダー

有楽製菓(株)はあまり多くの種類の製品がありませんが、このページで2品種の鶏卵の含有量を記録しています。

スポンサーリンク

※注意書き
  • このブログ内に記録している含有量は個人的なメモのため、数値は保証できるものではありません。
  • この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります。
  • 商品改定による含有量の変更の可能性もあります。
  • 当サイトに記載した原材料と、商品に記載された原材料(並び順など)に違いがある場合は商品改定のため注意して下さい。
  • 計算値に小数点以下のズレが生じますが、実際の数値に近づけるのと繰り上げ計算しているためです。(例えば1個0.04g、2個0.07gなど)
  • ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。
  • このブログに書かれている内容を転用・転載する場合は、このブログへのリンクを貼るようお願い致します

有楽製菓株式会社について

「白いブラックほろほろクッキー 12個入り」の鶏卵の含有量(分量)

白いブラックほろほろクッキー 12個入り
白いブラックほろほろクッキー
1個 2個 3個 4個 5個 6個 7個 8個 9個 10個 11個 12個
卵白含有量 0.0005g 0.001g 0.0015g 0.002g 0.0025g 0.003g 0.0035g 0.004g 0.0045g 0.005g 0.0055g 0.006g
↑の卵白を全卵換算 0.00075g 0.0015g 0.00225g 0.003g 0.00375g 0.0045g 0.00525g 0.006g 0.00675g 0.0075g 0.00825g 0.009g

ごくごく微量ですね。

まだ完全除去中でも食べれそうなくらいです。

原材料名(アレルギー情報)

砂糖、乳等を主要原料とする食品(バター、植物油脂、ナチュラルチーズ、バターオイル)、小麦粉、チョコレート(砂糖、ココアバター、乳糖、全粉乳、脱脂粉乳、植物油脂)、カシューナッツ、でん粉、アーモンドパウダー、ココアパウダー、ココアクッキー、植物油脂、還元水飴、マルトデキストリン、食塩、卵白、乳化剤、香料、着色料(竹炭)、膨脹剤、増粘剤(加工でん粉)、甘味料(ソルビトール)、(原材料の一部に大豆を含む)http://www.yurakuseika.co.jp/02lineup/detail/white_cookie.html

「チョコケーキ 2個入り」の鶏卵の含有量(分量)

チョコケーキ 2個入り
チョコケーキ
1個 2個
(1袋)
全卵含有量 2.995g 5.99g

原材料名(アレルギー情報)

準チョコレート(砂糖、植物油脂、ココアパウダー、全粉乳、脱脂粉乳、カカオマス、乳糖、食塩)、全卵、小麦粉、砂糖、植物油脂、水飴、ソルビトール、トレハロース、乳化剤、膨脹剤、香料、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)http://www.yurakuseika.co.jp/02lineup/detail/cyoko_cake.html

スポンサーリンク

備考

ブラックサンダーシリーズは卵殻カルシウムを使用していますが、鶏卵アレルギー完全除去中でも食べることが出来ます。

ブラックサンダーは美味しいですよね^^