glicoの17アイスのシャーベット類に含まれる乳成分(乳製品)の含有量 アレルギー児用  (アイス類)

牛乳アレルギー

2019年2月調べ、牛乳アレルギーの子供のために、江崎グリコ(株)に直接問い合わせて確認した乳成分(乳製品)の含有量です。

牛

この記事は個人的なメモによるものだとご理解下さい。

スポンサーリンク

※注意書き
  • このブログ内に記録している含有量は個人的なメモのため、数値は保証できるものではありません。
  • この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります。
  • 規格変更などによる含有量の変更の可能性もあります。
  • 牛乳のアレルゲンは加熱しても、アレルギーを起こす力は弱まらない為、含有量が大切です。詳しくはこちら。
  • ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。
  • このブログに書かれている事を転用・転載する場合は、このブログへのリンクを貼るようお願い致します
  • 載せて欲しい食品リクエストこちらのページで受け付けています。

江崎グリコ(株)について

「グレープシャーベット」 乳成分含有量(乳製品使用量)

グレープシャーベット

1本あたり
製品内容量(ml) 115ml
乳成分
含有量
18.1g

※シャーベット類(氷菓)で唯一乳製品が含まれています。

原材料名(アレルギー情報)

ぶどう果汁、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、水あめ、乳製品、ヤシ油、酸味料、香料、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤

「サイダー」 乳成分含有量(乳製品使用量)

サイダー

1本あたり
製品内容量(ml) 108ml
乳成分
含有量
0g

乳成分不使用コンタミネーション有/本品製造ラインで乳成分を含む製品を製造しております。)

「マスカット」 乳成分含有量(乳製品使用量)

マスカット

1本あたり
製品内容量(ml) 108ml
乳成分
含有量
0g

乳成分不使用コンタミネーション有/本品製造ラインで乳成分を含む製品を製造しております。)

スポンサーリンク

備考

シャーベット系のリクエストがあり調べたのですが、グレープシャーベット以外は乳製品不使用・鶏卵不使用でした。

氷菓類はアイスに比べて乳製品の使用量がとても少ないですね。

自動販売機にはアレルギー物質(27品目中)の表示がされています。

 

その他載せて欲しい含有量のリクエストをこちらのページのコメント欄からお待ちしています。

当サイトでアクセスの多い記事、子供用栄養補助サプリメントについて。好き嫌いの多い子供に是非。