森永 チョコボールシリーズに含まれる乳成分(乳製品)の含有量 アレルギー児用 2019年2月調べ

牛乳アレルギーの子供のために、森永製菓(株)に直接問い合わせて確認した乳成分の含有量、チョコボールチョシリーズです。

スポンサーリンク

※注意書き
  • このブログ内に記録している含有量は個人的なメモのため、数値は保証できるものではありません。
  • この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります。
  • 規格変更などによる含有量の変更の可能性もあります。
  • 牛乳のアレルゲンは加熱しても、アレルギーを起こす力は弱まらない為、含有量が大切です。詳しくはこちら。
  • ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。
  • このブログに書かれている事を転用・転載する場合は、このブログへのリンクを貼るようお願い致します
  • 載せて欲しい食品リクエストこちらのページで受け付けています。

森永製菓(株)について

森永製菓の返答より含有量について

弊社では、製品ひとつひとつの分析を行っておりませんので、ご案内できる数値は製品の原料配合をもとに「五訂 食品成分表」から計算した数値となります。

乳由来たんぱく質牛乳換算値」としてご案内させていただいております。

これは、もし牛乳で摂取した場合、どれくらいの量になるかというものです。

製品に牛乳をそのまま使用しているわけではないため、乳に由来するたんぱく質を牛乳に換算して含有量を計算しており、「牛乳:100g=96.9ml」として計算しております。

「チョコボール<ピーナッツ>」の牛乳成分含有量(乳製品使用量) 乳由来たんぱく質牛乳換算値

チョコボールピーナッツ味

1箱あたり
重量 28g
乳成分
含有量
27ml  ???

鶏卵不使用(コンタミネーション有)

※森永製菓(株)からの回答

「この商品は、ピーナッツの大きさに差があり、周りのチョコレートの量が大きく変わるので、ご案内を控えさせていただきます。」

という回答でしたが、

キャラメル味、苺味を参考にしますと、おおよその量が分かると思います。

原材料名(アレルギー情報)

ピーナッツ、砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、小麦粉、とうもろこしでん粉、水あめ、ホエイパウダー、乳糖、ミルクカルシウム、食塩/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2018-10-0054

「チョコボール<キャラメル>」の牛乳成分含有量(乳製品使用量) 乳由来たんぱく質牛乳換算値

チョコボールキャラメル味

1箱あたり
重量 28g
乳成分
含有量
27.4ml

鶏卵不使用(コンタミネーション有)

原材料名(アレルギー情報)

砂糖、水あめ、植物油脂、カカオマス、全粉乳、加糖練乳、加糖脱脂練乳、ホエイパウダー、乳糖、小麦たんぱく加水分解物、ミルクカルシウム、クリーム加工品、モルトエキス、食塩/ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、増粘剤(カラギナン)、光沢剤、香料https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2014-06-0028

「チョコボール<いちご>」の牛乳成分含有量(乳製品使用量) 乳由来たんぱく質牛乳換算値

チョコボール苺味

1箱あたり
重量 25g
乳成分
含有量
24.3ml

※鶏卵不使用(コンタミネーション有)

原材料名(アレルギー情報)

砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、米パフ(小麦を含む)、デキストリン、ココアバター、カカオマス、ホエイパウダー、水あめ、いちごパウダー、いちごチップ/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、膨脹剤、香料、ベニバナ赤色素、酸味料https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2013-01-0209

スポンサーリンク

備考

森永製菓は「乳成分由来のたんぱく質量から牛乳に換算しての含有量を教えて頂けるのでとても分かりやすいです。

 

当サイトでアクセスの多い記事、子供用栄養補助サプリメントについて。好き嫌いの多い子供に是非。