山崎製パンの菓子パンに含まれる乳成分の含有量 PART10 スティック類 アレルギー児用 2018年6月調べ

milk.jpg

牛乳アレルギーの子供のために、山崎製パン(株)に直接問い合わせて確認した乳成分の含有量です。

PART10、スティックシリーズとなりますが、乳成分の量としては山崎製パンで初めてです。

 

同商品の鶏卵含有量ページ
egg.jpgヤマザキパンの菓子パンに含まれる鶏卵の含有量(分量)⑩スティックシリーズ

スポンサーリンク

※注意書き

このページを見て牛乳アレルギーのお子様に食べさせようと思った方は十分に注意をして下さい。

※この数値は計算上の値なので、製品により誤差があります

※また、規格変更などによる含有量の変更の可能性もあると思います。

最新の情報と違っていることなどに気が付いた方はコメントを頂けると非常に助かります。

(それ以外にもこのページに関して何かありましたら、どんなことでも構いません。コメントを受け付けています。コメントは承認後に掲載されます。)

※牛乳のアレルゲンは加熱しても、アレルギーを起こす力は弱まらない為、含有量が大切です。詳しくはこちら。

※ページ下の備考欄にその他の注意点を記載している場合があります。

※このブログはリンクフリーですのでリンクを貼ることは構いませんが、企業により特別な許可を得ている場合もあるため、記載されていることは引用(転用)しないでください

※主に鶏卵の含有量を記録していますが、乳、小麦、大豆などの載せて欲しい含有量についても記録していくつもりです。

載せて欲しい食品リクエストこちらのページで受け付けています。

山崎製パン株式会社について

ヤマザキパンは商品の種類がかなり多いため、間違えることがないようにバーコードの下6桁を確認した方が安心です。

ヤマザキパンの乳含有量は「乳成分を使用した原材料の総重量」となります。牛乳に換算した量や乳蛋白質量ではありませんので注意して下さい

「チョコチップスナック 6本入り」の乳成分の含有量(分量)

aad040ff-1.jpg

1本 2本 3本 4本 5本 6本
乳成分含有量 0.1g 0.2g 0.3g 0.4g 0.5g 0.6g

※バーコード下6桁「032779」

原材料

小麦粉、糖類、準チョコ、マーガリン、ファットスプレッド、パン酵母、白こしあん、食塩、牛乳脱脂粉乳、植物油脂、ナチュラルチーズたんぱく質濃縮ホエイパウダー卵黄、還元水あめ、乳化剤、膨脹剤、イーストフード、香料、加工デンプン、糊料(アルギン酸エステル)、V.C、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

「スナックスティック 6本入り」の乳成分の含有量(分量)

ss6.jpg

1本 2本 3本 4本 5本 6本
乳成分含有量 0.1g 0.2g 0.3g 0.4g 0.5g 0.6g

※バーコード下6桁「032786」

原材料

小麦粉、糖類、マーガリン全卵、パン酵母、白こしあん、食塩、麦芽エキス、牛乳脱脂粉乳、植物油脂、ナチュラルチーズたんぱく質濃縮ホエイパウダー卵黄、還元水あめ、乳化剤、膨張剤、イーストフード、加工デンプン、香料、糊料(アルギン酸エステル)、V.C、カロテノイド色素、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

「チョコスティック 5本入り」の乳成分の含有量(分量)

item_pre_choco.png

1本 2本 3本 4本 5本
乳成分含有量 0.7g 1.4g 2.1g 2.8g 3.5g

※バーコード下6桁「040200」

原材料

小麦粉、準チョコ、マーガリン、糖類、牛乳全卵、パン酵母、食塩、バター、麦芽エキス、脱脂粉乳、植物油脂、ナチュラルチーズたんぱく質濃縮ホエイパウダー卵黄、還元水あめ、乳化剤、膨脹剤、香料、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、イーストフード、加工デンプン、甘味料(スクラロース)、V.C、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

スポンサーリンク

備考

PART10となりますが、山崎製パンの乳成分としては初めてです。

他社のパンの乳成分含有量ページはこちらから

 

ヤマザキ製パンは商品改良が激しいように思えます。

パッケージが変わることは良くありますが、バーコードの数字が同じであれば変わりません。

含有量としてはそれほど大きく変わらないと思われるため、我が家では類似商品は同じ程度の量として食べています。

類似商品でも大きさが異なることがあるので注意して下さい。

同商品の乳含有量ページ
egg.jpgヤマザキパンの菓子パンに含まれる鶏卵の含有量(分量)⑩スティックシリーズ

その他載せて欲しい含有量のリクエストをこちらのページのコメント欄からお待ちしています。

この記事が参考になりましたら「イイネ」などのソーシャルボタンをポチッと応援お願いします^^

最近当サイトでとても人気の記事、子供用栄養補助サプリメントについて。好き嫌いの多い子供に是非。